ご利用者様の声

ご利用者様からのお手紙-1
本日書類を頂きました。ご多忙の中、ありがとうございました。早速読ませていただきました。
とてもわかりやすく、具体的に書いてくださり感激致しました。 同時に、これまで父が多大なご迷惑をおかけしていた事を知り、とても申し訳なく思いました。 心よりお詫び申し上げます。 又、そのようなお話を私ども家族の耳に入れる事なく対応してくださっていたということも初めて知り、改めて感謝の気持ちでいっぱいになりました。
実は父が入院中に何度も「"故郷-八本松"に帰りたい」と申しておりました。 退院し、施設に戻った際にも「戻れて嬉しい」と言い、本日リハビリから戻って自分の部屋に戻るなり「ただいま」と申しました。 いつの間にか、施設が父にとって安らげる場所になっていたようです。それは全て施設長様をはじめとしたスタッフの皆様のお陰だと思っております。
父はもちろんですが、母も私も皆様に救っていただいております。 父の穏やかな表情を見るにつけ、又 スタッフの皆様の明るいご対応に触れるにつけ、「故郷-八本松」にお世話になる事ができた幸運に感謝しております。 施設長様のご尽力のお陰です。 本当に、本当にありがとうございます。 最後になりますが、心のこもったお手紙も嬉しかったです。 改めて、私も頑張ろうと思えました。 心よりお礼を申し上げます。 これからもどうぞ宜しくお願い致します。
明日も笑顔を心がけて過ごしたいと思います。 施設長様のお幸せを心より願っております。
ご利用者様からのお手紙-1
世話になっております。 お元気でいらっしゃいますか。お陰様で私は元気にしております。
最近はなかなかお目にかかることができず残念です。 又、施設長様はいつもご多忙でいらっしゃるので以前のようにゆっくりお話しすることも難しいかもしれませんが、今年も1年お世話になった事へのお礼を申し上げたくペンを取りました。
複数回に渡る父の入退院でこの1年も色々とありましたがお陰様で大事に至ることなく過ごすことができました。
今年も大変お世話になりました。ありがとうございました。
私事ですが、以前施設長様から頂いたお手紙は今も励みとして大切に手元に置かせていただいております。 私も希望を持ち続け、頑張りたいと思います。これからもどうぞ宜しくお願い申し上げます。
ご利用者様からのお手紙-1
先日、母が施設に行った際、日曜日であるにも関わらず施設長様がいらっしゃっていて、誰よりも明るく熱心に介護にあたって下さっているお姿を拝見し、感激しておりました。 私もその話を聞き、感激致しました。
私も社会に出た際には、施設長様のように心を尽くして働きたいと思っております。 同封しましたのは、お守りです。 いつも支えていただくばかりですが、施設長様のご健康とご多幸を願うほんの私の気持ちです。
受け取って頂けるとありがたいです。心からの感謝を込めて…。
ご利用者様からのお手紙-1
お世話になります。 先日頂いたアンケート用紙に記入致しましたので、同封します。 わざわざご足労いただき恐縮です。ありがとうございます。 アンケートと共に同封いたしましたクッキーはほんの気持ちばかりですが、ご休憩の際に召し上がってくだされば嬉しいです。 ご多忙とは存じますが、花冷えの候、くれぐれもご自愛ください。
ご利用者様からのお手紙-1
いつも大変お世話になっております。 先日は色々とお話しできて、
本当に良かったです。
たくさんの励ましと温かいお言葉を頂き、とてもとても嬉しかったです。ありがとうございました。
父の高次脳機能障害による固執性や爆発性の為に、介護をしていただくのがいかに大変であるか、そして自宅での介護は難しい点等、皆様のご意見やエピソードを教えていただきたいと思っております。
先日、施設長様から、他のスタッフの方々にも話を聞いてくださった上で、それをまとめていただけるとのありがたいご提案を頂きました。
改めまして施設長様のご厚意に深く感謝致します。
個人的な事ではございますが、出会えたご縁にも感謝しております。
今後ともどうぞ宜しくお願い致します。
週末は雪が舞うなど、寒い日が続いております。どうかくれぐれもご自愛下さい。またお目にかかれることを楽しみにしております。